読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しい日々のメロディー

事務所担による雑記

Club SLAZYについて

今日は観劇日記(という名の考察日記)を書こうと思います。

初演から観続けている舞台、Club SLAZYの第4弾「SLAZY The 4th invitation 〜Topaz〜」
を観劇しました。

この方のブログがとても詳しいので話の流れや相関図などを見ていただけるとスレイジーを見た事がない人もこのブログの内容がわかるかもしれません。(丸投げ)(面識もないのにごめんなさい)

SLAZYっていうのは簡単に言うとイケメンがショーをするお店です。行けるのは悲しみを負った女性のみ。ガーネットカードが届いたその場所から明るい大通りを突き抜けて南南西へと歩いて行くとそこに佇むはClub SLAZY。一夜限りのショーを見て悲しみをそこへ置いていく。

そのSLAZYでショーをしているのがLAZY。そのLAZYたちが個性的すぎて、その名の通りLAZYすぎて、愛おしさが止まらない。LAZYだけじゃなくて、LAZYを目指すニュージャック、裏方のお仕事をしているから決してお客様と顔を合わせることのないミスティック。支配人Zsさん。スレイジーの中にいる全員が全員変わり者で、何かしらの過去を背負ってる。

初演のときは「イケメンが歌って踊ってファンサもくれて、お酒も飲めて(そういう劇場でやってた)物語もおもしろい!さいこう!」ってただそんな風に思ってたけど、回を重ねるごとに「前回のあのおふざけは今回の伏線だったのか....!!!!(号泣しながら)」みたいな事が多くて、それが故にスレイジーが好きな人たちは考察厨と化しています(笑)



以下ここからネタバレ含む感想


・今回のお話はBが主役だったけど、BとDがダブル主演みたいな感じだった。子供が誰なのかだんだんわかってきてもうそこでうるうるしてた。
・CBとD兄って、きっと深い話はしたことがないのだろう。というか、深い話をしたら絶対に相容れないということをどこかでお互い感じ取っていたのかな、という気がした。友情って儚くて脆い。
・Bの正体、D弟が気づいててほしい。
・QとBが2人でいる時のQちゃんがぶっきらぼうになる感じがとても良い。そのうち二次創作できるやつ(?)
・実は表に出たいQが裏方で、表に出たくなかったBがレイジーになる。ニュージャックであるFとGの喧嘩。そしてCBとD兄。ここら辺はジュニア担的な思考で見るととてもつらい。誰かを押しのけて上に立つっていうのは苦しいし、辛いし、でも競争していかないと表に出れない。ソロステージもらえない。ニュージャックとしてレイジーの後ろで踊ってるだけでいいのか?こいつと同じ位置でいいのか?これが自分の居場所か?と思う葛藤はとても辛いものだと思う。
・CBとOの師弟関係がおいしすぎる。過去回想でCBが「Oみたいになりたい」と言ってて「なってるから大丈夫だよ」って声をかけてあげたくなった。そういえば、CBってOに対しては直接的な悪口(嫌い、とか苦手、とか)は言ってないような気がする。
・一度きりのLIFEのアレンジがっょぃ。なんだか色々考えてしまった
・「男性へのガーネットカードはスレイジーでの労働の指示」という言葉が引っかかる。そして「辞めたい人ほど辞めさせないのがスレイジー」。なんだか強制労働っぽい。

書きすぎか( °◡͐°)


次は私の次回以降の予想です=͟͟͞͞(๑º ロ º๑)
思ったこと、次回公演まで覚えてられるか不安だから書き留めておきます。

・ハチが言っていた「イチ」ってもしかしてLの人なのかもしれない。Lを小文字にしたらl=1みたいな。Lはまだ出てきてない。でも、スレイジーの今の状態を考えると同時期にRが2人いるのはおかしいからRetiって実はもしかしてLeti?
・X派閥とZ派閥に分けるのであれば。辞めた組はX派閥で今いる組はZ派閥になるのでは。
・CBだけ2文字大文字なのが気になる。もしかしたらBはZsさんの中では元々いなかったのかもしれない。2ndと3rdをCBに兼任させる気だったのでは。
・そうなるとハチ=Bをレイジーにしたのは誰か。
・BはX派閥で、ミスティックからRRを選んだのもBだったのではないか
・CBの弟はPで、Pの姉はCBの妹だったらいいのに。今回のD弟みたく、もうミスティックに元からいて。そうしたらなぜかスレイジーに入れたことも、レイジーの洋服を盗めたことも説明がつく気がする。その代わりQちゃんは激怒している。
・残るアルファベットは誰が出てくるか。今回イチとドクターが初めて出てきたけれど、ドクターはスレイジー専任なのだろうか。D弟は死亡診断書を書いてもらう時に会ったと言っているからミスティックでもおかしくはなさそう。
・D弟の「一人になって辛かったのはあなただけじゃない」という言葉は大きな伏線になりそう。スレイジーは誰もが孤独を感じていて、居場所を求めている。
・BとD弟はミスティックからレイジーになった。表に立ちたいQはミスティックのまま。今1番孤独を感じているのはQなのかもしれない。Qがすべての黒幕であってほしい。



最後願望かよ。
スレイジーは沼です。ちなみにわたしは今回のTopazは1回のみの観劇です。間違いなどありましたらすみません。
ファンサ落ちを体験したり、物語の深さに抜け出せなくなったり。グッズもどんどんスレイジーのグッズになっていくし。スタッフさんたちもキャストのみなさんもスレイジーを観に来るお客さんも、全員がスレイジーを愛しているんだなぁと思う舞台です。

全人類に言いたい。スレイジーを観よう。