愛しい日々のメロディー

事務所担による雑記

Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜を観劇しました

 

9月19日まで赤坂ACTシアターで公演されてる、劇団☆新感線夏秋興行SHINKANSEN☆RX『Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜』を観劇してきました。

ネタバレ、するかも。でも観た人ならわかると思うけど、もうタイトルがネタバレなんだよなぁ。

 

 

 

兼ヲタのわたしは生田斗真神山智洋中村倫也の生歌とダンスが観れるこの公演に行かない理由がなかったです。とっても楽しかった。

 

 

 2つの時代が交錯して早替えとか変身(劣化)とか、メインの役者さんたちも自分の出番がないときはアンサンブルで踊ってたり、お話の展開もスピード感があってとにかく誰のファンでも楽しいのが新感線のいいところだなって思います。

 

 

若手俳優とジャニーズの兼ヲタ的1番の見所は

・神ちゃんと倫也くんが並んで踊る

・神ちゃんのふんどし姿にときめく女子たち

・神ちゃんが倫也くんの胸を揉む

・斗真と倫也くんのアクション

 

この4つかな...

生田斗真の生歌

はこれだけで13,800円(チケット代)の価値があるので除外しました

 

 

1幕終わりの休憩時間に、近くにいた神山担のみなさんが「お話についていけない、JWのほうがわかりやすい...」とおっしゃっていましたが、おそらくそれはJWは出演者をほぼ全員誰でどんな人柄なのかを知っているから内容が頭に入ってきやすいという理由だと思います...

確実にJWよりわかりやすいよ!!!w

 

 

神ちゃんはギターも弾くしちょっとウザい役で笑いも取るし上半身裸だし踊るしなによりカーテンコールの神ちゃんがとても楽しそうに笑っているのが印象的で神山担の人達が羨ましくなりました。

 

斗真担はあんなにかっこいい斗真を観て死なないか心配です。あれはなんなんだ。かっこよすぎる(ボキャ貧)

平安時代の衣装も現代の衣装もかっこいいし女性をお姫様抱っこするしアクション超動くしなんだかんだ一途でどうにかして姫の記憶に残ろうと必死で終演後は「斗真かっこいい...」しか出てこないです。ずるい。

 

倫也くんは役がかっこいいとかわいいを行ったり来たりするので心臓がもたない。理研にいるの最初わからなかったので理研のシーンは倫也くんのファンの人はどこかにいるから探そうと思って入ってください。わたしは知らなかったことをとても後悔しました(笑) メインの役の人の中で1番着替えの振り幅が広いと思う。

 

 

わたしは中村倫也くんのファンなので彼の事務所のサイトに会員登録していてマネージャーさんのブログやつぶやきなどが見れるのですが、この舞台のお話があったのは約2年前だそうです。2年前にメインの役者さん全員の出演が決まっていたのだとしたら神ちゃんはデビュー直後にこのお仕事が決まってたことになります。すごすぎかよ。*1神ちゃんが雑誌で劇団員さんや役者さんたちとごはんに行ったよ!って報告してくれていたり長野プレビュー公演で神ちゃんと倫也くんの絡みがあったよ!っていうレポを観てとても嬉しかったです。過去のわたしに教えてあげたい。ジャンルが近いのに遠い好きな人同士に繋がりができるよって。

 

 

まだまだ長いけど、出演者のみなさんが怪我なく無事に大千秋楽を迎えられることを祈って。

それでは。

 

 

*1:まあ神ちゃんは他のメインの役者さんたちよりちょっと遅かったのかなとは思うけど